ピアスの穴を開ける位置と数には意味があった!正しい位置はどこ?

この記事は初めてピアスを開けようと思っている方、すでに開いているけど穴を増やそうとお考えの方へ向けて書いています。

ピアスの穴を開ける位置と数には、ちゃんと意味があるんです!

そのため、なんとなーく開けてしまうと非常にまずいですよ!一度開けると穴が完全にふさがることはありませんからね。

ですからこの記事を読んで自分はどこにピアスの穴を開ければいいのか、しっかりと確認してください。

ピアスに込められた意味とは

基本的に男性は左、女性は右にピアスを付けます。それはなぜか?

その秘密は中世ヨーロッパ時代にありました。中世ヨーロッパ時代、男性は右手に武器を持つことが多いため、女性の右側に立つというのが決まりだったそうです。

そうすると左耳は女性側に向きますよね?そして女性側にある左耳にピアスを付けることは「勇気と誇りをもってあなたを守る」という意思表示のようなものでした。

女性はそんな男性の想いに応えるように男性側の右耳にピアスを付けます。つまり……

  • 左耳にピアス=守る人(男性)
  • 右耳にピアス=守られる人(女性)

という意味が込められているのです。中世ヨーロッパ時代の素敵なお話が今も続いているというわけですね。

男女別のピアスの穴と数

ピアスは合計が奇数になるように

ピアスを付ける際は片耳だけ、もしくは両方付ける場合は合計数が奇数になるように付けます。
なぜ?と思うかもしれませんが、日本では奇数のほうが縁起のいい数字とされています。そういった文化の影響から日本人には奇数のほうが馴染みがありしっくりくるのかもしれませんね。
もっとも、実際はみんな奇数だから私も~という人がほとんどだと思いますが(笑)

片耳に着ける場合

男性

男性のピアス画像
男性のピアス画像

男性の場合は左にピアスを付けると「ノーマル」右にピアスを付けると「同性愛者」であることを周りに示すことになります。

女性

女性のピアス画像
女性のピアス画像

女性の場合は右にピアスを付けると「ノーマル」左にピアスを付けると「同性愛者」であることを周りに示すことになります。

両耳に着ける場合

男性

男性のピアス画像
男性のピアス画像

男性の場合は偶数の左にピアスを付けると「ノーマル」右に偶数のピアスを付けると「同性愛者」であることを周りに示すことになります。

女性

女性のピアス画像
女性のピアス画像

女性の場合は右に偶数のピアスを付けると「ノーマル」左に偶数のピアスを付けると「同性愛者」であることを周りに示すことになります。

ピアス穴の開け方について

ピアス穴の数、位置の意味が分かったらいよいよピアス穴を開けましょう!

と言ってもどうやって開ければいいか分からない人も多いはず、開け方について詳しく書かれている記事を紹介させていただきます。

開けた後のケアの仕方まで載っているのでとても参考になると思います。

出典:https://www.pierce.red/howto-piercer/「ピアスマップ」

自分にとって正しい位置にピアスを着ける

日本で生活していればそこまでピアスの数や位置を気にする人はいないかもしれません。「あの人ピアスの位置間違えてる」と思われるだけで済むでしょう。

しかし、海外旅行に行く際などは本当に気を付けたほうがいいです。海外では日本よりもピアスの持つ意味が浸透しています。

余計な誤解を生まないためにも、必ずピアスの持つ意味をしっかりと理解したうえで着けるようにしてくださいね。

 

>>次のページは
軟骨ピアスを開ける場所が分からない人へ!可愛い軟骨ピアスもご紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください